お風呂の鏡のウロコ汚れと格闘したよ


photo credit: Hillary Stein via photopin cc

 

今の家に引っ越してきて来たときから,浴室の汚れが気になっています。

築浅で、ハウスクリーニングしてから引き渡してくれたはずなのに、鏡とリモコンのウロコ汚れと、バスタブの端に頑固な水垢っぽいものが。

まめに普段のお手入れを繰り返していれば薄くなってくるかなあと思いましたが、10ヶ月経った今もさっぱり変化なし。

お友だちが来たときなど、どう思われているんだろう……とちょっぴり不安になります。

 

これは住居用洗剤の限界だなあと思って、色々試してみました。

今回はお風呂の鏡とリモコンのウロコ汚れを集中攻撃。

 

 

(1)メラミンスポンジ

「激落ちくん」などのメラミンスポンジ。

普通はざらざら感が軽くなっていって、ぴかぴかになるのですが、お風呂場だけは、ずっとざりざりし続けて……効果なしでした。

 

 

(2)クエン酸

水の汚れはクエン酸!ということで、ティッシュを一面に貼りつつ、水に溶いたクエン酸を吹き付けました。

30分ほど放置して、汚れがゆるんだところで歯ブラシでこする!

一瞬「落ちた?!」と思ったのですが、仕上げに拭き取ってみたらさっぱりだめでした。

 

 

(3)ダイアモンドパッド

と、格闘していたらこんな記事を見つけました。

 

浴室鏡のウロコ水垢を撃退! | マスコナオミの『ENJOY~♪湘南SLOW LIFE!!』

 

安いものから順番に試してみよう…と思ったのですが、

最初に行ったスーパーにあったのは絶賛されていた(でも高価な)ダイアモンドパッドでした。

 

これと同じ物です。

 

以下、わがやのウロコ具合です。

きれい好きな方は閲覧注意です。

 

全体にもやもやーっとしているのですが、わかりますか?

 

よーしこするぞ!

ダイアモンドパッドを開封しました。

 

 

磨きたいところに水をつけて、こすります。

メラミンスポンジと同じような手順ですが、こちらはメラミンスポンジより耐久性があります。

(1つ約1,200円と、お高めだから、耐久性があって当然か……!)

 

 

しばらくすりすりしてみて…リモコンはこんなかんじ。

左の「40℃」がすりすりした側、右の「38℃」がなにもしていない側です。

ああひどい。

比べてみると結構おちましたが、まだちょっと残っているなあ。

 

こちらも画面左側がafterで、右側がbefore.

さっきよりわかりづらいですね。

そして、事実、ウロコはかなり薄くなりましたが、ちょっと残っています。

 

 

もっといい方法があるのかなあ。

今日は全部終わる前に飽きてしまったので(笑)、毎日ちょっとずつ挑戦してみたいと思います♪

 

広告

2 thoughts on “お風呂の鏡のウロコ汚れと格闘したよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中