この1年で処分したモノたちは小錦1人分以上

photo credit: adamscarroll via photo pin cc

 

このエントリで、超ド級の片付けオンチから、少しずつ片付け体質に変わり始めたきっかけについて書きました。

片付け体質になってきた4つのきっかけ

 

超ド級の片付けオンチとはどれほどなのか、勇気を出して書きたいと思います。

 

 

モノがありすぎる

物心ついたときには一軒家、十分な広さの自分の部屋を与えられたわたしは、モノを減らさなければ置き場がないという状況を知らずに育ちました。

また、4人兄弟の長女だったので、自分が使わなくなった(でもまだ使える)モノは、下の兄弟たちにおさがりで渡っていきました。

 

超イヤミな発言なのは自覚しています。

が、家が広かったのでモノを減らさなくてもよかったのです。

 

また、母はモノを捨てることをとてももったいないと考えており、使い切れないほどの紙袋や割り箸、使い古しの歯ブラシなどを未だに溜めています。

母が使えるモノを捨てる場面を見たことがなく、自分も捨てる必要に迫られなかったわたしは、モノを選ぶことや、自分にとって必要ない物は処分するということを学ばずに大人になってしまいました。

 

 

自分は収納が下手だなとは気づいていましたが、それも当然です。

モノが多すぎて、収まらないのです。

 

収納オンチ脱出の第一歩は、ありすぎるモノを減らすことにありました。

 

 

今年1月に引っ越しをしたのを機に、やっとモノを徹底的に減らそうという気になり、かなりの量を処分しました。

もうひとつ踏ん切りをつけられたのは、やはりこの本のおかげ(これについてはまた後日)。

減らそうという決意ができなければ減らせなかったのは確かですが、

決意があってもこの本がなければモノが減らせなかったと思います。

広告

One thought on “この1年で処分したモノたちは小錦1人分以上

  1. ピンバック: 片付け体質になってきた4つのきっかけ « ららぼーど

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中