時間はないけれど、見栄えよくしたいときの片付け

photo credit: Conor Keller | fortysixtyphoto.com via photopin cc

 

今日は友だちとわがやで作業。

共通の友人の結婚式のために、あーでもないこーでもないと手と口を動かしながら8時間あまり。

なんとかできあがって安心しました。

 

さて、前回は、「お客さんが来るけどちらかっている!」「でも全然時間がない……」というときの、超最小限の片付けについて書きました。

今回は、あまり時間はないけれど、もう一歩片付けたいときのステップについてご紹介します。

 

(1)15分しかないときの、最低限の片付け

(2)時間はないけれど、見栄えよくしたいときの片付け ←now!

(3)余裕のあるときの片付け

  

今回も、本題に入る前に確認を……

わたしは収納オンチです。

ここでご紹介するのは、とっちらかった部屋をスタート地点にした、ごくハードルの低い片付けです。

 

 

 

時間はないけれど、見栄えよくしたいときの片付け

15分の最低限掃除が終わったら、片付けに充てられる時間に合わせて、上から順にできるところまで着手していきます。

「片付け」と呼んでいますが、ここでは掃除のステップも多く含みます。

 

以下は、このように表記しています。

□(場所)やること

 

□(玄関)たたきを掃く

□(玄関)郵便物を整理(不要品処分→時間があれば整理)

□(トイレ)便器、床、ペーパーホルダーに汚れがないかチェック(汚れがあれば掃除)

□(洗面所)蛇口まわりと、洗面ボウルを拭き掃除

□(リビング)床やカーペットの掃除

□(リビング)テレビ、パソコンなど光るものを拭き掃除

□(キッチン)蛇口を中心に拭き掃除

□(リビング)床や机の上にあったものを、大きく分別する

 

 

 

ポイント1:目に留まりやすいところからスタート

時間のないときは、自分とお客さんの目に留まりやすいところからスタートします。

 

目に留まりやすいところとは、

・必ず通る場所

・水のあるところ

・光り物(つやっとして反射する素材や、それ自体が光を放つもの)の近く

です。

 

家中全部をきれいにしようとすると時間が足りなくなりますので、

上記の条件をたくさん満たすところから着手します。

目に留まりやすいところがきれいになっていると、他のところがいまいちでも、キレイに感じられます。

 

具体的には、

玄関→トイレ→洗面所→リビング→キッチンの順。

リビングは一番長い時間いることが多いのですが、水回りのあと。

水道のまわりは、短時間ちょっと拭くだけで効果が大きいうえに、汚れていたときのがっかり度が大きいので、先にやります。

 

わたしの場合、片付けは苦手ですが、掃除は好きなので、

水回りはリビングよりも普段からきれいにしてあることが多いです。

ひととおりチェックして、汚れていなければ、ばんばん飛ばして次へ進みます。

 

 

 

ポイント2:出しっ放しだったモノは大きく分別

前回わたしのズボラ緊急片付けのポイントとして、

床・机・ソファーの上など、とにかく定位置に帰っていないモノを集めることを挙げました。

 

緊急時は完璧を求めるのではなく、ぎゅっとまとめて印象をすっきりさせること、

すっきりしたところを見てやる気を出し、残った時間の片付けを充実させることが鍵となるからです。

 

今回のようにもう少し時間がとれる場合は、この「山」を大別します。

本、紙類、文具、日用品、化粧品など、ざっくり仲間分けしておくのです。

 

ひとつひとつ片付けるよりも、

・仲間同士が集まっているので、一気に元の場所に戻せる→結果的に早い

・途中で時間切れになっても、見栄えが良い

というメリットがあります。

 

 

ここで繰り返しになりますが、一時しのぎでこの山ごとクロゼットに入れるとか、山に布をかけるなどといった手は、あまりおすすめしません。

山が見えなくなってしまうと、片付けなくてはという意識が薄れて、お客さんが帰った跡もそのまま放置されつづけてしまうのです。

 

放置してもいいような内容の場合はよいのですが、そうでなければ、散らかしてしまった今までの自分を反省しつつ、視界に入るところにまとめて置いておきましょう。

そして、お客さんが帰ったあとにじっくり片付けましょう。

 

 

 

さいごに

こんなことをしなくても、普段から「いつ誰が来てもよろこんでいらっしゃいが言えるおうち」がわたしの理想なのですが、なかなかできていないのが現状……。

 

そんなときは、一旦腹を決める!

費用対効果を考えた優先順位をつけて、時間が許すところまで。

 

そして、お客さんが帰ったあとは、やりすごして終わりにせず、これまでの自分を反省しながら仕上げの片付けをするのです。

広告

3 thoughts on “時間はないけれど、見栄えよくしたいときの片付け

  1. ピンバック: 15分しかないときの、最低限の片付け « ららぼーど

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中